出会いを求めている人にとって、出会い系サイトは大変有用なサービスとなっています。
しかし、その有用性を悪用して利用者からお金をだまし取ったり、個人情報を不正に入手するといった悪質なサイトも存在するので注意が必要です。

ここでは、そんな悪質なサイトに騙されない、あるいは登録しないようにするために、出会い系サイトを利用するうえで注意することをまとめています。

悪質なサイトとは

出会い系サイトには優良と呼ばれるサイトがある一方で、悪質なサイトも存在します。
悪質なサイトとは「出会い系」としながらも実際には出会いの仕組みがなく、利用者から料金をだまし取るためだけのサイトであったり、メールアドレスなどの個人情報を集めるためだけのダミーサイトであったりと、とにかく利用者の不利益になるサイトのことを言います。

悪質なサイトに登録してしまうと出会いが見つからないだけでなく、スパム行為や最悪の場合金銭的な被害に遭う可能性があるので注意が必要です。

それでは、具体的にどのようなサイトに注意すればいいのでしょうか?
次に、出会い系サイトで注意することをみてみましょう。

サクラ

出会い系サイトを利用するうえで注意することのひとつにサクラの存在があります。
出会い系サイトに潜むサクラは、一般の会員に紛れ込んで利用者とのやり取りを通して料金をだましとることを目的としています。

サクラの具体的な手口としては、ポイント制のサイトでは頻繁にメールのやり取りを繰り返したり有料のコンテンツを利用させるなどして故意にポイントを消費させます。
定額制のサイトでは、利用期限が迫ってきたときにサクラが相手会員に成りすまして突如として現れ、メールのやり取りを継続させるために利用期限の延長を余儀なくされてしまいます。

無料の出会い系サイトは、有料のサイトほどはサクラによる金銭的なトラブルは多くはありませんが、無料で利用できるということを悪用して他のサイトからの侵入者が自分のサイトへ誘導する”業者”と呼ばれる存在に注意が必要です。

ダミーサイト

ダミーサイトとは、実在する正式なサイトをそっくりにコピーした偽のサイトのことです。
出会い系サイトの中にも有名なサイトや人気サイトの偽物が存在していることがあり、間違って登録した利用者のメールアドレスをはじめIDやパスワードの不正取得を目的としています。

不正に取得された個人情報は、後にフィッシング詐欺などの要因にもなりかねませんので個人情報の取り扱いには十分な注意が必要です。

ダミーサイトは、サイト名やサイトに掲載している記事や画像も無断でコピーしているので見極めが困難ですが、サイトの住所であるURLが微妙に違っていたりするので注意深く確認する必要があります。

架空請求

架空請求は、有料のサービスを利用していないにもかかわらず、あたかも利用したかのように料金を請求されます。
実際に架空請求を受けてはじめて悪質なサイトであることに気づくことが多いのですが、請求を受けた人が出会い系サイトの利用に後ろめたさを感じたり、問題が大きくなることを恐れて支払ってしまうケースがあるため、実際の被害状況が明らかになることはありません。

架空請求の対処法は請求に応じないことです。
自分に有料のコンテンツやサービスを利用していないという自信があるのであれば、料金を支払う必要なありません。
仮に、有料のコンテンツやサービスを利用していたとしても、実際の料金よりもはるかに高い料金を請求されるいわゆる不当請求を受けた場合は、サイト側に確認したうえでそれでも請求される場合は、消費者センターの相談窓口を利用するなどして対処しましょう。

成りすまし

成りすましの手口はサクラとほぼ同じですが、サイト側の人間が一般の会員に成りすますのではなく芸能人やその関係者に成りすまして料金をだまし取ります。
内容はというと「相談相手になってほしい・・・」とか「芸能人以外の友達が欲しい・・・」といったもので、冷静に考えればありえないことですが、それでも騙される人がいて高額な被害を受けるケースも少なくありません。

芸能人が出会い系サイトのイメージキャラクターになるケースはありますが、実際に利用することはまずありません。
出会いたい・・・という強い思いから注意力が散漫になり、期待が膨らみすぎて詐欺の術中にはまらないようにしましょう。


ここでは、出会い系サイトを利用するうえで注意することをいくつか紹介しましたが、ほかにも注意する点は多々あります。
たとえば、年齢認証のボタンをクリックしただけで登録や入会が完了した旨の画面が表示され、料金の支払いを要求されるいわゆるクリック詐欺などにも注意が必要になります。

出会い系サイトは、ネット上で出会いを見つけることができる大変画期的なサービスですが、その利便性を逆手にとった悪質なサイトがあることも知っておきましょう。